刻まれた記憶

この子を守るのは私しかいない。それなのに、夫に従った。どんなに怒鳴られようと、殴られようと、断るべきだ。

二度と辛い思いはさせない。この子を守 ...