脱モラハラ

あー、そうかあ・・・この子にはこの子の自我がある。私とは別の人間なんだ…今までのように私の好みの洋服をずっと着るわけじゃない。この子を生きがいにしちゃダメ ...

刻まれた記憶

この子を守るのは私しかいない。それなのに、夫に従った。どんなに怒鳴られようと、殴られようと、断るべきだ。

二度と辛い思いはさせない。この子を守 ...

刻まれた記憶

幸せってそういうものかも知れない。
自分では分からないものかも知れない。
周りが言うのだから、きっと私は幸せなんだろう。私の不満は私の我が ...

日々のこと,脱モラハラ

自分が楽になるほど、見知らぬ人を強く思う。だから、自分のために整理しながら、そして見知らぬ誰かに、伝えたいことを伝えられるように、気持ちを文字にして伝えら ...

脱モラハラ

相手に我慢を強いるより、自分が我慢する方が気が楽だ。相手の気持ちを優先させる方が楽だ。人に合わせる方が性に合っている。
他人が喜べばそれで良し、他 ...

刻まれた記憶

玄関チャイムが鳴った瞬間から私の仕事が始まる。スッと心に蓋をする。スッと感情を消すと、私はお手伝いさんモードに切り替わる。ドアを開け、過剰でない笑顔で「お ...

脱モラハラ

“自分”を反省し責めたりすることは、もうしない。だから、“自分”を否定し追い込むことも、もう無い。
今、自分が好きだ!と思えるから、
自分 ...

刻まれた記憶

「お前、これ以上俺に何を求めんの?こんないい旦那は他にいないぞ、どこを探したっていないぞ!俺は100%の旦那だぞ!」。言うだけ無駄とはこのことだろう。 1 ...

脱モラハラ

ズルいことをしないように、しないように。。。神様が見ているって知ったから。小さな嘘もズルさも胸がチクりとする。ドキドキする。嘘をついたことを自分は知ってい ...

刻まれた記憶

期待するから腹が立つ。もう求めるのは止めた!期待するだけ損だ、腹を立てるだけ損だ!この子は二人の子じゃない。私一人の子!私一人で育てる!!