刻まれた記憶,心の整理

何気ない、いつもの一言が原因。怒鳴り声と同時に手を上げていた。あっという間の大爆発に、何が起こっているのかすら理解できないまま、手を挙げた夫に反抗的な目を ...

刻まれた記憶,脱モラハラ

相変わらず夢の中で、夫は私を罵っている。けど、私が反論している。あっと思って目を覚まし、えっ?と思う。苦しくないし、悔しくもない。だから単純に嬉しかった( ...

刻まれた記憶,脱モラハラ

分かってる!分かってる!分かっている!でも…そこじゃない・・・よく分かんないけど、そんなことじゃない・・・不倫でも遊びでもどっちでもいい・・・ただのきっか ...

夫の不倫,脱モラハラ

不貞行為は離婚事由になる。と、定めたのも人の都合だけど、そこにも普遍的なルールがあるよね。でも私はあなたに、そのルールを押し付ける気はないし、そして、その ...

刻まれた記憶,脱モラハラ

無駄な労力も、効率の悪さも、分かりながらやらせている。夫にとって重要なこと。夫への忠誠。尊敬を持って献身と服従の態度を示せってこと。強いられて苦しむ姿を見 ...

刻まれた記憶,脱モラハラ

幸せの判断も他人に任せるようになる。
私は、「幸せ」以外に感じてはいけない。「夫のおかげで幸せ」でなければいけない。私は「幸せ」なのだ。だからきっ ...

刻まれた記憶,脱モラハラ

私が元気なとき限定で言うセリフ。「無理すんなよ。具合悪いときは、何もしないでいいんだからな。」人前限定で言うセリフ。「こいつは頑張るんだよ。」自分のことも ...

刻まれた記憶

娘がスッと立ち上がり、夫の前で両手を広げ、そして言った。叫んだ。「ママをいじめるなっ!!」「ママはいじめられてないよ。」びっくりし慌てた私は、間を置かずに ...

刻まれた記憶

何にもない場所。な~んも無い場所。それが嫌だった場所。私の大切な生まれ育った場所。私の聖地。強くそう思うようになった。あのときから、ずっと。私を癒して、救 ...

刻まれた記憶,脱モラハラ

ゴミ箱の底の裏、その領域に在る自分が
フッと訴えてくる。料理を作っているとき…単純な作業をしているとき…お風呂… 夢の中… 一人のとき…