脱モラハラ被害者 被害者になった原因は、結果の全責任を負ったこと

脱モラハライジメ,原因と結果

見かけ倒しの種を蒔いたのは私

原因があって結果がある

種を蒔いたのは私

きっと大丈夫

大事に育てれば
幸せの花が咲き、そして実を結ぶ
必ず、実を結ぶはずだから

一生懸命育てれば大丈夫

そして花は咲いた
りっぱな見かけだおしの花が咲いた

これって…

何?何で?どういうこと?

そして実を結ぶ
見かけだおしの実を結ぶ

これって…

私の蒔いた種だもの
私の育てた種だもの

見かけだおしの種を選んだ

すべて私のせいだ…

そう思うから

自分への言い訳すら見つからない
追い込まれて逃げ場がなかった


被害者になった原因と、加害者の責任

モラハラという行為の
被害者になった〝原因″ は、私にもある。

すべての〝責任″ を背負ったことだ。

原因があって結果、
種を蒔いたのは私だ。
モラ夫と結婚したのは私だ、

だから、その結果の〝全責任″ を背負ってきた。

親になった責任を負い、家族の責任を負い、
子育ての責任を負い、夫婦の責任を負い、
異常な夫の責任を負い、責任を果たそうとした。

すべて自分のせいにして、
〝すべての責任″ を背負った、私にも〝原因″ はある。

でも、

普通の家族をつくろうとしただけの、

私のどこに、〝全責任″ を背負う必要があったのだろうか?

私のどこに、〝罪悪感″ を感じなければいけなかったのだろうか?

モラハラ被害者にならなければいけなかったのだろうか?



モラハラの卑劣な、からくりに気づいた今、

私が〝全責任″ を負うことを放棄した今、

家族のバランスはあっという間に崩れ、
大黒柱としてのあなたの体(てい)は地に落ち、
動物的なまでに幼稚な、本来のあなたが露呈された。

このまま逃げて欲に生きるのも、あなたの自由。

ただ、そこにも〝結果″ があるということ。

私はもう、その〝責任″ を負うことは、絶対にしない。

その〝結果″ は、あなたが負うべき〝責任″ だから。


ルル
ルル
ぜんぶ私のせいに出来るっていうね、
キキ
キキ
そういうメカニズムだからね(笑)

イジメ問題、被害者側に原因も責任もない

学校のイジメ問題がメディアで流れると、
「イジメられる方にも原因があるんだよ」
夫はしたり顔で言い放つ。短絡的な夫の考えだ。

その浅はかで勝手な理屈に腹が立つ。

残酷なイジメ行為を暗に正当化し、
その責任までも被害者に負わせ、追い込んでしまう。

加害者側の卑劣で勝手な言い訳だ。


初めから被害者にイジメられる原因なんてない。

被害者に原因を見つけ出し、イジメる目的を果たす。

結果ありきの原因。それだけだ。

私が短絡的な意見を言うとすれば、

イジメの原因は、初めから被害者にはない。
イジメの原因は、加害者側にある。
イジメの責任は、100%加害者側の責任。

そう思う。


満足する結果を目指して今を生きる

私は、私の人生を生きる。

モラハラの世界で、自分を守りながら、
自分が平和に生きるために、静かに闘いながら、

今、始まったばかりの
自分の人生を生きようと思う。

モラハラのメカニズムを知ると、夫の正体が見えてくる。

今まで漠然と感じていた異様さを納得している。
感じていた違和感の正体が見えている。

私を恐怖で洗脳し、コントロールした夫は、
取るに足らない相手だったことが分かる。

〝怒り″ とか〝憎しみ″ とかの感情を持つことすら、馬鹿らしく思える。

その価値もないと見下してしまう。何の感情も沸かない。

人を見下すなんて最低。なんてきれいごとは、
今の私には通用しない。
モラハラの世界で、きれいごとは命取り。

見下したい相手は、見下す。それだけ。

怒りも憎しみもない。




原因があって結果が出る。
私は、私の人生を生き始めた。
だから、どんな結果でも納得して受け入れる。

満足する結果を目指して、今を生きようと思う。


ルル
ルル
自分との戦いでもあるんだよ、人として大丈夫?ってやつ。
キキ
キキ
まだ言ってる(笑) 正しく生きて苦しむ?
ルル
ルル
分かってる!それはぜったい嫌だ。
キキ
キキ
超長期戦だからね、ブレない!(笑)