モラハラ被害者の二次被害 自分を救えるのは自分しかいない

刻まれた記憶,脱モラハラ二次被害

笑って自分を追い込む、優しい二次被害

日々の中で感じる違和感と恐怖と緊張。

私自身が、夫を理解できないでいる。
だから上手に夫を表現できないでいた。

夫の異常さを上手く伝えられない。

夫婦関係の異常さは〝喧嘩のない夫婦″ と表現した。

一つ一つの暴挙も暴言も
言葉にすると、大したことじゃなくなってしまう。

どこの夫婦にでもある喧嘩になってしまう。

愚痴にしかならない。
だから とーっくに諦めて、 話の種にしただけ。

「うちもそうだよー」
「どこの旦那も一緒だよ」
「酷いねー、次はこう言えば?」
「あなたの言い方もあるんじゃない?」
「愚痴言ってストレス解消しないとね」
「えー旦那さん、優しいじゃん」

違う、なんか違うんだよね・・・でも、

理解してもらったところで、
夫が変わるわけじゃないし、
生活は何も変わらないし、
話の種にしているだけ、
だから、

それで傷つくことはないけど、
ストレス解消になることはなかった。

どこの旦那さんもそうなの?
私の考えすぎ?気にしすぎ?悩みすぎ?

悪いのは私?

そんなふうに、また自分を追い込んだだけ、ってこと。

ルル
ルル
これぐらいじゃ傷つかない(笑)自分でも気づいていないし。
キキ
キキ
悪いのは私かも…マインドコントロールの怖さ。

残酷な、優しい人たちのアドバイス

モラハラ被害者と気づいていない数か月前、

離婚できるのに
何もできない自分が居て、

それが何でか分からなくて、
どうしたいのかも分からなくなって、

どうすることも出来なくて、
情けなくて、悔しくて、苦しくて、
ボロボロになっていった。

夫の不倫がきっかけだったこともあり、

それが他人に誤解されてしまう。

「まだ好きなんじゃない?」
「やきもちじゃない?」

それをどれだけ否定しても、
何もできない自分が居るのが現実で、

何でなのか?どうしてなのか?
どうしたいのか?自分が分からない。

「どうしたいの?」
「ほんとに離婚したいの?」

離婚したいのに離婚できない、
そんな矛盾、自分でも納得できるはずがない。

「よくある、ただの遊びだよ」
「何か夢中になること見つけたほうがいいよ」

分かってる!分かってる!分かっている!





でも…そこじゃない・・・
よく分かんないけど、そんなことじゃない・・・

不倫でも遊びでもどっちでもいい・・・
それは、ただのきっかけで・・・
些細なことで・・・私には都合のいい出来事。

私が苦しんでいるのは、そこじゃない。

私が苦しんでいるのは、何もできない自分自身。





「ほんとは優しい人だと思うよ」

違う!違う!違う!違う!違ーう!!




もう、声を出すことすらできない。




他人に理解を得られないことは分かっていたけど、

自分でも何が何だか分からないから、

優しい人たちの優しいアドバイスは、

夫の残酷な言葉と同じぐらいに

私の心を何度も何度も突き刺した。

ルル
ルル
誰にも気づかれないように仕組まれたモラハラの罠…
キキ
キキ
何も出来ないのはあなたのせいじゃないよ。


そして怖いと思ったことがもう一つ。

加害者体質の人がカウンセラーの肩書を持っていたら?
モラハラをよく知らない人がカウンセラーだったら?

寄り添う気持ちが無かったとしたら?

専門家のアドバイスだもの、
間違いなく被害者は、大きなダメージを負う。

助けて欲しくて相談して
ダメだしされたら、もうため息も出なくなる。

ありそうで、ありえるから、
だから怖いと思う。

ルル
ルル
正論とか被害者を追い込むだけだから。
キキ
キキ
加害者は正論が通じる相手じゃないから!

今の私が伝えたいこと、自分を救えるのは自分しかいない、ということ

完璧を求められ、
それに必死で応えた被害者を簡単に否定し、
また、それ以上を求める加害者。

100%以上の頑張りでも足りることは無い。

至らない自分を責め、また必死で頑張る。

それが際限なく続いていく。上限なんてない。

加害者は被害者の心も身体も蝕んで、
空っぽになるまで食い尽くす。

それで満たされ生きる。




残酷で卑劣な加害者の
無慈悲な仕打ちの一つでしかない不倫。

不倫すらも被害者 のせいにして
罪悪感を感じない。責任を逃れる。

被害者 の心の痛みを微塵も感じることもなく、
楽~に不倫する。




単なる言葉の暴力じゃない。
単なる不倫じゃない。

被害者はマインドコントロールで苦しんでいるということ。

勝手に傷ついて、勝手に苦しんでいるようにしか見えないということ。

だって、加害者は〝良い人″ だから。




そんなモラハラの世界を
他人が理解できる道理が無いから、

話せば話すほどに追い込まれるから、

優しく親切な人ほど、
優しいアドバイスで、あなたの心をえぐるから、

だから、〝理解を得られない″ ことを覚悟して、

万が一、理解を得られたとしても、

それだけじゃ救われないから、




だから、気づいて欲しいと思う。

〝自分を救えるのは自分しかいない″ ということ。


ルル
ルル
正常な人の想定外のメカニズムだから理解はできないよ。
キキ
キキ
何十年とあなた自身も気づけなかった(笑)