モラハラ被害者だった自分と、人格のある自分と、否定され続け育った加害者側の人 

日々のこと,脱モラハラ家庭環境

いろんな人がいて、
いろんな考えがあって、
人それぞれ価値観が違う。
それが当たり前。

分かり合えなくてあたり前。

だから偏らず、人を選ばず、違いを認め、
受け入れる。

だって同じ人間だから、
誰でも〝良心″ は持っているはずから。

学校で教わった〝罪を憎んで人を憎まず″、
それを理解しようとしていた。



モラハラの世界を知らなかった私の考え。


本気で「神さまのような人」になろうとした

今は笑い話だけど…
あまりにも馬鹿すぎて、
愚かすぎてかわいそうになる(笑)

難病になって、健康に自信が無くなって、
離婚の選択肢が無くなって、
未来が八方ふさがりで、

夫の仕打ちをすべて忘れて許そうって。
これから夫のすべてを受け入れようって。

そしたら〝楽″ になれるって。

自分の人生の課題かもしれないって、

神さまみたいな人になろうって、決めた。

もう虐待し放題だよね。



もともと平和主義者、事なかれ主義。
それでも主張する時は主張し、争うときは争って、
信念を持っている自分が好きで、
どこでも生きていける自信があった。

被害者体質になる要素はもっていたが、
被害者体質ではなかった。

結婚して難病発病までの約10年、
怒鳴られ、否定され続ける日々、
〝自分″ を消す術を身につけ、そのうち
自己の概念すら、すっかり忘れ去られ、
被害者体質になっていったと思う。

難病発病をきっかけに
神さまみたいな人を目指した。
ゴミ箱で良し、だった。

夫への不平不満は、愚痴にして明るく話す。

愚痴を言うほどに、自分が愚かに感じ、
反省し、自分を責め、

嫌いな人も受け入れ、
自分のことを後回しにし、喜んで利用された。

神さまみたいな人を目指し、
人生の課題をこなしていたから、そうした。

それが自分の〝徳″ だと思っていたから。

つい一年ほど前まで。

ルル
ルル
神さまだって怒るときは怒るわ!(笑)
キキ
キキ
マインドコントロール怖っ!

ベースの〝自分″ が在ることに感謝

人格形成の土台となる家庭環境は健全だった。
一個人として尊重され、愛情を感じながら自由に育った。
それに感謝している。

何十年と夫の洗脳、支配、
マインドコントロールされた状態にあった、
にも関わらず、
気づくことができた後は、

こうして簡単に
自分を取り戻すことが出来たのも、
もともと在った、無意識化していた
〝自分″ を思い出しただけ。

自由に、自分で考え、自分で決め、
自分で行動していた〝自分″ を思い出しただけ。

もう忘れることは絶対にない。

生まれて否定され続け育った加害者側の人

付かず離れずの知り合いだった。

心理学を勉強し、
カウンセラーを目指していた時期もある知り合い。

モラハラ被害者と気づいていない、
どん底で苦しんでいた1年前の私が、
楽になる糸口を見つけようと、
手当たり次第に相談した人の一人。

彼女の成育歴は聞いていた。

「私はあなたの夫側の人間、
旦那の気持ちはよく分かる」
そう言っていたから、
理解できない夫の代弁者でもあった。
それでも理解は到底できなかったけど。




そしてモラハラ被害者と知って、
どん底から這い上がり、歩き始めた私が、
「もう大丈夫、モラハラ加害者、被害者って気づいたから」と、言ったときのこと。

「あんたさあ、私みたいに、生まれてからずっと、
〝あなたなんか産まなきゃよかった″
〝あなたなんか要らない子″
そんなふうに言われ続けて育った人の気持ちが分かる?
あんたなんかに分かんないっしょ?」

そう言われた。

「あんたおかしいよ。おかしいって認めなよ」
「それ嫉妬だよ、嫉妬しているって認めなよ」

鼻で笑いながらそう言う。



話がかみ合わなくなった。
私を見る目と言葉づかいが変わった。
論点がすり替えられていく。
発言がすべて断言に変わった。
はっきり私を否定している。

どういうことなんだろう?
彼女の顔を眺めながら、
まるで夫を見ているように感じていた。

彼女を理解することは出来ないけど、

もう2度と会ってはいけない人間、
だということだけは分かった。

キキ
キキ
あなたが笑顔で前を向き始めたから面白くなくなった。
ルル
ルル
私の惨めな相談で心が満たされていたんだ…
キキ
キキ
気づいていたよね、利用されてたよね、だから付かず離れずだったよね。
ルル
ルル
(笑)もう大丈夫、神さま目指してないから!誰でもOKじゃないっ!