脱モラハラ被害者 解き放たれた心のまま、闘える幸せ

日々のこと,脱モラハラ開放

何十年と私を癒し、
エネルギーで満たしてくれた私の聖地。

そこで生まれ、育まれ、
そして人生をリスタートさせた場所。

今までと違ったこと

心だけ生まれ変わろう!って決めて、
目に見える心の変化を期待していたけど、

期待外れ(笑)いい意味で期待外れ。

現実をすっかり忘れてしまうことと、
この場所の、この空気に溶け込んで、
ここでは元気になる、ということ。

今回も同じ(笑)
ありのままの、素の自分のまま過ごしただけで。

考えたら、
今まで何十年と、そうしてきた場所、
それができた場所だったから。。。

期待はずれの自分が面白かった。



でも、今までと違うことがある。

心が元気、身体が元気、と いうこと。

重たい荷物を持って移動することになった、
アクシデントがあったんだけど。。。

心が元気だと、
予測がつかない未来を、
思い通りに事が運ばないアクシデントを、
面白い!って思えて、楽しんでいた。
身体の疲れを吹き飛ばしていた。



朝からご飯を食べていたり、
簡単に流し込む食事じゃなく米粒。
噛まないですむ朝食を何十年と続けていたから、
だから自分でびっくり。

ぐっすり眠れたし、下痢もないし。



きっと何十年もの間、
夫が居ないこの場所でも、
ストレス状態にあったんだと思う。

心は囚われたままだったから。
夫のもとへ帰る現実が待っていたから。

東京へ帰る日の寂しさ

いつものことなんだけど…

ここを離れる日は胸が締め付けられる。
私の生活の場所はここじゃないということ。

空港まで見送ると言って聞かない
年老いた父は、一人で歩けない。
年老いた母が手を貸し、支え、
車から降ろして3人で写真を撮る。

笑って、3人で写真を撮る。

「出発待つの大変だから、もういいよ。」

空港で両親の車を見送ったこと、今までと違うこと。

赤く涙ぐむ母の目、
「頑張れっ!」動き出した車中から聞こえた声。
見えなくなるまで手を振っている。

いつも以上に胸が締め付けられる。
だから拳を握ってこらえる。

寂しいって、寂しいって、思う。
しっかり、しっかりしなきゃって、思う。

行きがあって、帰りがあるんだから。
私は、ここに帰ってくるんだから。

だから、「行ってきます」。

そんなふうに自分に言い聞かせた。

優先順位を胸に刻む。私の中の優先順位。

生活のために働かないでいい、今の環境。
時間の自由がきく、今の環境。

今は変えるべきじゃない。さらに強くそう思う。

羽田は現実の入り口

羽田に着いた。
よしっ!夢の時間は終わり!

よし!よし!よし!

小さく何度も声に出して言う、よしっ!

同時に、身にまとわれた何か。
素のままじゃ居られない場所だから。

荷物を受け取り、出口を出た。



あっ、すごい!!
一人! 自由! 荷物重いけど!嬉しい!

何十年も迎えに来ていた夫が居ない、
それだけなのに違う、
今までとは、ぜんぜん違う感覚が新鮮。

冷え切った夫婦間、
凍えそうな家庭内別居、
やっぱり正解、私にとっては正解。
そう思える。

あのどんよりとした、嫌~な空気感が無い、
私は〝私″のままだ。
何かを身にまとった、それでも私のままだ。

そして私のまま、

重いキャリーバックを引き、
重いお土産を肩にかけ、電車に乗る。
心は軽い、のが嬉しかった。

一人 、なのがやっぱり嬉しかった。

ルル
ルル
〝一人で寂しい″ って感じるかなって、思っていたんだ。ほんとは。
キキ
キキ
″一人で静かに闘う" 気合も入れたりね(笑)
ルル
ルル
いろいろとね…、自分とも戦わなきゃ…だからね。
キキ
キキ
闘える幸せ!淡々とブレないで(笑)