年月が一巡りし、もとの暦に還った日、に生まれ変わろう!

脱モラハラリスタート,還暦

祝60!人生の節目!誕生日!リセット!
2回目の人生!始まりの日!

ぜーったい!産まれた場所で、
また生まれ変わりたい。

私の聖地に還ろう!

とりあえずは帰ろう、まずは帰ろう!

今までの、特別な日ではない特別な日

心からの笑顔でお祝いしていたのは、
子どもたちの節目と誕生日だけ。

自分の節目を大事にしたことが無い。

節目も日々の流れの中の一日と、

特別扱いをしたことが無い。

特別扱いをしたくなかった。

夫の誕生日も、私の誕生日も、
夫婦の記念日も、人生の節目も、

心からお祝いできない。
おめでとう!ありがとう!と
特別な笑顔を作れない。
心からの笑顔なんて作れるはずがない。
作りたくなかった。

命があるから誕生日が巡ってくる。

それを知っているから、
自分の誕生日は、心の中で、心から、
おめでとう!”って祝っていたのは事実。

心が囚われた不自由の中では、

特別な日は、特別な日ではなかった。

温かい思い出も作りたくなかった。

2回目の人生の始まりの日

ぜーんぶ、リセットして、
リスタート!させる、その日は、
あの場所で迎えたい。

温かい誕生日の思い出がある、
あの場所で迎えたい。

今までの自分への執着を捨てて、
新しい自分に生まれ変わるために、

あの空気に包まれたい。
自然の一部になりたい。

第2の人生の展開を変える、
と宣言できるぐらい、
それは、私にとって特別なこと。

離婚するとか、そういう現実レベルのことじゃない。
気持ちの問題、心の問題。

思考の癖とか、パターンとか、後悔とか、無駄な感情とか、今までの人生への執着とか、しがらみとか、、、

全部捨てる、手放す、ということ。

「私は生まれ変わる!」、そう強く思う、ということ。

私は、生まれ変わるために飛行機に乗る。

そして、その日を迎える。

迎えたその日の朝、

「今日、私は生まれた!」と、
きっと心からそう思える、と思う。

そして、その時の自分に向かい合ってみる。

ありのままの自分に向かい合ってみよう、と思う。

ルル
ルル
あっ、それはまずい…純粋無垢な自分になってそう…
キキ
キキ
それはそれで!(笑) 直ぐに、ありのままの現実と向き合うことになるから!(笑)

羽田は現実の入り口だった

何十年と変わらない、
羽田は現実の入り口、

迎えに来ている夫が、夫という現実。

モラハラ加害者、被害者の認識がないままの、
痛々しい現実が、何十年とそこにあった。

真から生まれ変わった自分が、
今年は羽田で、どんなふうに感じるだろうって楽しみに思う。

夫の不倫を知らない、去年の帰省。
羽田に迎えに来た、夫の不自然さを思い出している。

今年は、迎えに来てもらう必要はない。
羽田に着いて早々に、夫の顔は見たくないから迎えは要らない。

ルル
ルル
特別な日の予約投稿、温かい記事にしようって思っていたのに…あーあ…
キキ
キキ
現実は温かくないから!(笑) 闘いだから!頑張れ!!
ルル
ルル
だね、闘える幸せ!! 頑張るっ!!