今までの自己否定を考える(難病SLE発病までの10年)

刻まれた記憶,脱モラハラ自己否定

自己否定にゴールは無い

モノのように感情を消し従い、自分自身を否定し追い込む。

いつの間にか、きっと早い段階でそうなった。

母をお手本にと新米親になる不安は無かった、

私の自信を粉々に砕き始めた夫。

暴力と暴言で手っ取り早く私を洗脳。

親の醜態を見せたくない私は、主張をするのを止める。

そして自分の心に蓋をし、感情を消す術を身に付け、従うだけの毎日。

夫は非情で、冷淡で、無慈悲な言葉で私を否定し、マインドコントロールする。

虐待し放題だ。

親になる自信は砕け散って、もうどこにも無い。

親になる、という自身が無くなると、

後は、負い目だけが残る。

親の愛情が無いという、負い目。

そして自分を責める。

自己肯定が砕け無くなった後は、
自己否定しか生まれない。

頑張っても頑張っても…自己否定…いつまでもいつまでも…

自己否定にゴールは無い。

そしてすべてが自分のせいだ。


でも、私は笑っていた。
夫の前では笑う以外に正解は無かったから。

世間でも笑っていた。
夫の愚痴は言うが、いつも明るい。

いつまでも悩まないはずの私だから、
前に進んでいくはずの私だから、
小さい頃からそんな性格のはずだから、そうした。

通りすがりの人の言葉に心が解けて溢れ出す

玄関で化粧品の訪問販売の人の対応をした時のこと。

上の中学生の子を見ると、他人が見せる普通の反応をし、

私の年齢を聞いてくる。疑問に思う、普通の質問。

隠す必要は無いから家族構成の事情を話す。
夫が再婚で私が初婚と話す。

「私の兄も子供が2人いて、結婚したんだよ。だから、お嫁さんに言ったの。“2人の面倒を見てくれるだけで充分なんだよ”って言ったんだ。」と。

私の目から涙が溢れ出した。次から次へと。
えっ、と自分で驚いた。

恥ずかしいけど止められない。
笑ってごまかそうとしながらも止められない。

嗚咽になるのを堪えたかったが止められなかった。

通りすがりの人の言葉に、
私にかけた言葉でもないのに、
胸が締め付けられて泣いた。
何かが溶け出して、溢れていく感じだった。

何年も泣いていない分、泣いた。

あー、私は認めて欲しかったんだ…
もっと、もっと、と求められるばかり、ダメだしばかりだから。

通りすがりの人が、私の見知らぬ人にかけた言葉。

そんな気持ちが欲しかったんだ…

今のままじゃダメになる。
もう一度だけ、夫に相談してみよう。

子どものことを家族のことを相談するのは、
夫しかいないのだから。

言葉を選んで、夫の状況を見て話してみよう。

この時も私は、気づいていない。
一番相談してはいけない人だと。

私をズタズタにする夫の“良心”に、まだ期待していた。

「テメーの我がままだろうが、お前は本当の親じゃねーんだよ!」
「本当の親じゃねーから分かんねーんだよ!」

「分かんないから相談している」と言う。

「テメーは本当の親じゃねーから分かんねーんだよ!」と、夫は同じ台詞を冷たく言い放つだけ。

何一つ、前には進まない。

もっと深い谷底に突き落とされるだけだった。
分かっていた、分かっていた。
私は夫に相談したことを心から後悔した。

分かっていた。

そういう人だと分かっていた。
と、何度も繰り返しながら、また、

谷底から這い上がっていくのだ。

身体の不調が現れる

世間から見ると幸せそうな私と家族。

幸せの意味も分からなくなっている。

幸せかどうかの判断も世間に任せ始めた。

自分を殺し、感情を殺す。
自分を助ける唯一の術だった。

そんな環境で、幸せそうに笑っていた。

精神力にも限界がある。
我慢強さにも限界がある。

数年が過ぎる頃には、殺した自分の心も身体も限界がきていた。

でも頑張る以外の選択肢は無い。頑張る選択しか無い。

数年続く“微熱”も“私の平熱”と、言っていた。

毎日足にできる紫の斑点も、赤い斑点も、むくみも気にしていられない。

立ち話はいつも、しゃがみ込むか座るか。

掃除をしている途中で休む。そのまま意識が飛んでいる。

身体がだるい。身体が重い。

身体の不調を夫に言う、
という思考自体が無い。

生きがいが無いから、気合も無い。今の生活に満足しなきゃ…

気合が足りない、と自分を責めていた。

そして、そのまま1年、2年、3年、、、

夫を選んだ自分。
“結婚”を選んでしまった自分。

夢を諦めた自分。
社会に参加できない自分。
主婦という形の社会貢献を不満に思う自分。
本当の親になれない自分。

夫に心から感謝できない自分。
幸せと感じない自分。を責めながら、

モノのように、サンドバッグのように、
ゴミ箱のように、奴隷のように過ごした。

ルル
ルル
ホント、馬鹿だあ・・・
キキ
キキ
卑劣なやり方だから!被害者は心身ともに破壊される!モラ夫は精神の殺人者!!
ルル
ルル
まだ前編・・・前編はもろに、容赦ない虐待…
キキ
キキ
徹底的に潰す!破壊する!モラ夫のメカニズム!!