モラハラ夫の呪縛からの脱出と自立の為に書こう

脱モラハラ脱出

自分の為に書こうと思う

今日は何をしたい?
やらなければいけない事は、沢山あるけど…
・・・やりたいことが何もない・・・

探さなきゃ、自分のために見つけなきゃ!
夢中になれるもの。
誰かに喜んでもらえること。
夫の呪縛から自立するための一歩。

区の広報、チラシに目を通す、ネットで検索。
趣味よりもボランティア活動がいい。
趣味がボランティア活動につながるともっといい。
やりたい事とできる事は違う。
今さら自分に投資はできない。
持病もある。
ストレスは避けたい。
体力はない。

友達の言った、「ブログでも書けば?」。

ブログかあ…
熟年、夫、不倫、モラハラで検索した時、
沢山の人が同じ思いをしているのを知った。

そして今、検索ワードは前向きになった。
気づかされて、救われて、力をもらえている。

ブログだ!書こう!

自分のために…今はそれでいい

何の知識もない、専門家でもない、情報も持っていない。
ただのブログ…書いていいの?

誰かのためにとか…そんな心ある志はない。
ただのブログだ…自分のためでしかない。

自分のため・・・それでいい…今はそれでいいと思う。
自分のために書こう!

丸裸になっていく感じ

プロフィールを書きながら、気恥ずかしさを感じていた。
書き終えるころには、既に丸裸になったように感じる。

取り留めも無い個人のブログ、書いていいの?
誰かの為じゃない、自分のためのブログでいいの?
記事を書き終えるたびに脳裏をかすめる思いは、丸裸になっていく恥ずかしさも伴っていた。

家族はもちろん、知り合いにも見せられない。
通りすがりの人にしか見せられない。

まだ検索されないように設定している。
いつか公開する時がくるのだろうか?

モラハラの過去を書くということ

夫の不倫をきっかけに、溢れ出した澱んだ感情にどっぷりつかっていた。
そんな自分がみっともないと思い始めたとき、きっと前を向き始めたんだろう。

ブログを書こうと決め、サイトを持とうとしている。
モラハラ夫の過去の理不尽な言動も、書くために思い返す。

過去の出来事でしかない。
でも、自分のために思い返す。

心に刻まれた夫の言動は忘れることはないが、
心の奥深く沈んだままの私の感情は、変えることができるかもかもしれない。

癒されることはなかった傷を消せるかもしれない。
何となくだけどそんな気がする。

ふっと、日常の中で突然よみがえる過去に、胸が締め付けられたり。

夢の中で浴びせられる言葉に、苦しくなって目を覚ましたり。

いつも緊張している心を開放してあげたい。

夫と生活していくという現実。

夫に捕らわれず生きていくために書いていこう。

“過去”を書いて、自分を軸に整理してみて、
考え方の癖を変える術を身に着けていこうと思う。

そして、“今”を書いていこうと思う。